読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIOICHO Eng.

株式会社イーウェルのエンジニアが社内エンジニア系イベント等の情報を発信するブログです。

ソフトウェアテスト研修

先月よりソフトウェアテスト研修を実施しています。
イーウェル従業員、パートナー社員(業務委託や派遣の方)合わせて34名の参加です。
システム部門だけでなく、営業・企画部門からも数名参加いただいています。

この研修の目的は
ソフトウェアテストに関する技術及び知識の向上を図り、構築されるシステムの品質向上を図る。」です。

f:id:KIOICHOEng:20151105134517j:plain

 

実施の背景として、現在イーウェルではシステム開発を伴うプロジェクトにおいて
リリース後の障害、またリリース直前に資産の見直しや開発工程の後戻りが起こる
ことで、開発工数の増加や品質低下が発生しているのが課題の1つとしてあげられ
ます。
そこで、システム部門では昨年度よりソフトウェアの品質向上を活動計画に
かかげており、その一環としてソフトウェアテスト研修で上流工程を含めた研修を
昨年度より実施しています。

研修は全社のテストに関する認識統一を主眼においた内容となっており、
バルテス株式会社の石原一宏先生をお招きし、以下の内容で3日間にわたって
行っております。

f:id:KIOICHOEng:20151105134810j:plain

---ソフトウェアテスト研修内容---
1日目:基本編(ソフトウェアテストに関する基本的な知識や考え方)
2日目:設計編(具体的なソフトウェアテスト手法)
3日目:実施後振返り講義(ペーパーテスト結果をふまえた振返り)

現在1日目を終了し、2日目を半数が受講完了しましたが以下のような感想が
出てきています。

営業・企画部門より
・システム部門側の大変さがわかった。
・クライアントとしっかり要件を握らなければいけないと再認識した
・クライアントとの要件摺り合せ時にも活用できると思った
・上流工程をしっかり丁寧に進めていきたいと思った

システム部門より
・当たり前のようで見落としがちなこと学ぶことができた
・実例(体験談)を交えながらお話いただいて、楽しく聞くことができた
・実業務に活かせる考え方を多く学べた。
・ぼんやり理解していた事が、詳しく・正しく理解することができた
・品質管理のベースとなる考え方を身につけるいいきっかけとなった

参加者は熱心に講義に耳を傾けメモをとっていました。
研修で学んだ事を現場に反映し、ソフトウェアの品質向上に期待します。