読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIOICHO Eng.

株式会社イーウェルのエンジニアが社内エンジニア系イベント等の情報を発信するブログです。

ベトナム視察

日本におけるIT人材の不足、人件費の上昇を受けて、弊社ではオフショア開発の
検討を進めています。

検討の一環として、2016/2/1~2016/2/4に、ベトナムに視察に行ってきました。
ベトナムは、南北に長く日本の本州くらいの距離がありまして、
今回視察に行ったのは、ダナン(中部)とホーチミン(南部)です。

 

-日程概要-
2016/2/1 成田⇒ダナン
2016/2/2 ダナン視察
     (移動)ダナン⇒ホーチミン
2016/2/3 ホーチミン視察
2016/2/4 ホーチミン⇒ダナン

ベトナムはとにかくバイクが多いです。
分かってはいたものの、実際目の当りにすると圧倒されます。
しかも信号が少なく、十字路はすごいことになってます。
街は落ちているゴミは少なく、思ったより清潔感がありました。

f:id:KIOICHOEng:20160210090828j:plain

最初に行ったダナンは、リゾート地でもありまして、かなりオープンな雰囲気です。

f:id:KIOICHOEng:20160210090936j:plain

視察に行った会社様の雰囲気

f:id:KIOICHOEng:20160210091234j:plainf:id:KIOICHOEng:20160210093029j:plain

市内環境視察

f:id:KIOICHOEng:20160210093108j:plainf:id:KIOICHOEng:20160210093133j:plain

ダナンのレストランにて、何の魚かは不明

f:id:KIOICHOEng:20160210093217j:plain

翌日に行ったホーチミンは、やはり都市部の印象で人も建物も多いです。
建設中の建物も多く、発展途上の勢いを感じました。

f:id:KIOICHOEng:20160210093350j:plainf:id:KIOICHOEng:20160210093409j:plain

視察に行った会社様の雰囲気

f:id:KIOICHOEng:20160210093452j:plainf:id:KIOICHOEng:20160210093509j:plain

ベトナムは今、国策としてITを推進しており、エンジニアが増えてます。
また、親日でもあり、日本語教育も進んでいます。
ベトナム人は、勤勉・まじめ・穏やかな気質で、今回視察で直接お話し
した方々も良い方ばかりでした。
また、ウェットな関係を望む気質らしく、食事会や誕生会などを頻繁
に開催しているようです。
言葉の問題以外は、気質的には日本人に近い感覚でしたし、職場の環境や
市内の環境も問題なさそうでした。

オフショア開発するとなると、当然遠隔でのコミュニケーションになるので、
キーとなるBSEの重要性や、社内とオフショア側の役割分担、開発体制を
どう敷くかが成功の鍵になると改めて実感しました。
今回視察させて頂いた会社様もやり方は様々だったので、弊社の業務特性
にあったベストなやり方を(他の国も含め)もう少し検討する必要が
ありそうです。