読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIOICHO Eng.

株式会社イーウェルのエンジニアが社内エンジニア系イベント等の情報を発信するブログです。

DAY4インターンシップ:開発&動作テスト

■DAY4:プログラム(開発3日目)
・開発(午前)
・動作テスト(午後)

早くもインターンシップ4日目です!
午前中は昨日から引き続き開発をし、午後から動作テストを行いました!

 開発に充てられる時間が午前中と限られていたので、皆さん必死に自分たちが考えた仕組みを完成させようと開発作業を進めます。時折チームごとに「オォ~!」という歓声とともに拍手が聞こえてきました。どんな仕上がりになっているか、楽しみになってきますね♪

f:id:KIOICHOEng:20160909082605j:plain

そして、いよいよ午後から動作テストです。
設計書を元に全要件が満たされているか、テストしていきます。何をテストすれば良いのか、チェック漏れないか、チームで連携しながら作業します。午前とは変わり、「あれ?」「あぁー…」というような声も上がっています。システム開発でのテスト工程の大事さが身に染みたのではないでしょうか。
テストの結果を書き出し、改修が必要な項目に優先順位をつけて、システムを仕上げていきます。

最終的には無事、仕様書どおりに動きました!よかった・・・学生の皆さん、安堵と達成感を味わっておりました。

■学生の感想
・書き方に無駄ができてしまいましたが、きちんと動くようになって、とても達成感を感じました。その他欄のテキストを表示できなかったのと、レイアウトにそんなに時間をかけられなかったことが悔しかったです。明日はついにプレゼンテーションの日なので、気合をいれて頑張りたいと思いました。
・限られた時間でより良いものを作るためには機能の優先順位をしっかりと考え、分担して効率よく作業を進めることが大切であることが分かった。
 また、動作テストでは予期しないエラーが起き、開発中には見つからないことが多く発覚したため、様々な視点から作成したシステムを見つめることでよりよいものを作ることができると感じた。
・グループの4人がそれぞれ作ったファイルを統合していきました. そのときに発生するエラー修復を主に行ったのですが, 他人の書いたコードを理解することや, 他人と話し合いをしながら作業を進めていくことがどれだけ大変か身に染みた.
・これがプログラマの仕事かと感じられる一日だった。
時間に追われたり、予期しないバグを修正したり、など納期が迫ると焦るのだと身をもって実感できた。

■講師の感想
・作業期間中は忙しい中で、どんどん進み、冷静になれる時間が少なかったと思います。明日はプレゼンテーションや振り返りの機会なので、じっくり今回の取り組みと向き合ってみてください。
・今日は、チーム内で手分けして作成していた資材を結合し、システムが出来上がっていったので達成感があったのではないでしょうか。明日は、自分たちの4日間の集大成としてプレゼン頑張りましょう。結果も重要ですが、過程を大切に。
・結合段階になってから、みなさん黙々と作業するようになり、エンジニアっぽさが出ていました。あとは発表するのみです。四人で頑張って作った完成物を自信もって発表してください。しっかり成長できていると思います!


さて、ここから少し脱線いたします。実は、このインターンシップ期間中、希望学生には会社の朝活に参加してもらっています。それは、、、朝のラジオ体操!!

f:id:KIOICHOEng:20160909082628j:plain

社員の健康を醸成してくために、夏の期間(今年は8月~9月)は8時50分から、リフレッシュスペースでラジオ体操♪参加した人は参加表にシールを貼り、シールが一定数を超えると健康ポイントをGET!そのポイントは会社の福利厚生に使うことができるようになっています。
イーウェルでは、クライアント企業様の健康経営をサポートさせていただいております。そのため、社内でも様々な健康施策に力をいれているのです。
インターンシップ生は「会社でラジオ体操!?」と最初は戸惑った様子でしたが、多くの社員が毎朝体操をしている姿を見て、一緒に体を動かしリフレッシュしているようです。


さぁ、明日は最終日、いよいよプレゼンテーション本番です!
緊張するかとは思いますが、自分たちで作ったものを思う存分アピールして、社員を驚かせちゃいましょう!!