読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIOICHO Eng.

株式会社イーウェルのエンジニアが社内エンジニア系イベント等の情報を発信するブログです。

小さな作業効率アップ

こんにちは!

システムソリューション本部開発2部保守Gです。

年度末を迎え、まだ肌寒い日もありますが、来週のお花見に向けて暖かくなって欲しいなと期待する毎日です。

さて、保守Gでは日々さまざまな問い合わせや作業依頼をもらって対応していますが、フォルダを開く、エクセルを操作する、ソースコードを確認するなど同じような操作を繰り返す時にマウスを使わずキーボードだけで操作を行う人が多いです。

 つまりはキーボードショートカットを使って操作をするのですが、

【Alt】+【Tab】でウィンドウ切り替え、【Win】+【R】でファイル名を指定して実行などは有名で知っている方も多いかもしれませんが、最近よく使うおすすめのキーボードショートカットを私と隣で働くメンバーの3人分紹介しようと思います。

 

  • まず私から、エクスプローラーを開いてファイル名が長く全部見えない時に【Ctrl】+【+】で名前の部分を広げる。

f:id:KIOICHOEng:20170329105558p:plain

 

          ↓ファイル名の長さに合わせて自動的に広がります。

 f:id:KIOICHOEng:20170329105633p:plain

 

  • 次に右隣の人からの紹介、Excelで【Shift】+【Space】で行選択(ちなみに【Ctrl】+【Space】だと列選択)

 f:id:KIOICHOEng:20170329105655p:plain

 

  • 次に左隣の人からの紹介、VisualStudioで【F12】で定義に飛ぶ、【Ctrl】+【-】で元の場所(呼び出し元)に戻る。

 

VisualStudioのキーボードショートカットは当たり前のように使っているイメージだったのですが、思えば10年近く前に、サラ・フォードさんのVisualStudioワンポイントというブログを読んでいてそこから使い続けて今では当たり前になっている事が多いような気がします。

今も存在はするようですね。(Sara Ford's Weblog)。USでは書籍化もされてそうですね。

https://blogs.msdn.microsoft.com/vstipsjpn/

 

VisualStudio2015になっても基本的には使える情報ですので、興味があるTipsだけでも読んでみると面白いかもしれません。

 

それでは。来年度もがんばるぞぃ!