読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KIOICHO Eng.

株式会社イーウェルのエンジニアが社内エンジニア系イベント等の情報を発信するブログです。

松江移転Gの職場

こんにちは♪

今回は健康部門の松江移転Gが担当します!

 松江移転Gは、7月から4名、10月から1名の計5名が松江で業務を行っています。

(まだ東京で2名が業務しています。帰ってきたらまた一段と賑やかに…)

 

業務内容としては、受領した健康診断の健診結果データや、企業や組合からいただく人事データを加工し、社内のシステムに投入したり、抽出・納品を行ったりという作業を、東京の運営Gと一緒に実施しております。

業務は松江オペレーションセンター内のこんな場所で行ってます。

f:id:KIOICHOEng:20161014115501j:plain


正直、少し狭いです...

でも!狭いからこそ?コミュニケーション良くお互いをフォローし、
一致団結して業務しています♪

(同じシステム部門の松江運営Gとは同じ場所で働いてますけどね!!)

でも、なぜ狭いの??理由がきちんとあるんです!

理由①

セキュリティの観点からフロアを区切っているから、松江OPCはセキュリティに関する考え方がとても厳しく、業務で携わっていたとしても他のセクションの作業エリアには入れません。

(ちなみに他セクションの方が我々の業務スペースに入ることもできません。)
Ewelは個人情報の取扱いにおいてとても厳しい会社ですが、その中でもセンターは特に厳しいのです。大切な情報を守るのが1番なので、センターの厳しいルールをきちんと遵守して働きます!!


理由②

松江移転GはPCがあれば作業できる松江オペレーションセンターは事務処理を行うセンターなので、作業場所が必要です。
でも我々は机とPCがあれば作業可能。そんなに広い場所はいらないのです。

狭さの理由はこんなところでしょうか。


では業務の話にもどりますと、松江移転Gは同じ建物内にある健康サポートセンターの方との連携が必須です。
でも、他セクションには入ることができませんので、ミーティングは会議室やリフレッシュルームで行っています。


でも、考えてみれば、自分のデスクを離れてリフレッシュした状態でミーティングできるので良いかもしれないですね。


狭いながらも人数が増える可能性は大いにありますので、松江オペレーションセンターの管理部門と相談し、
作業場の確保をしつつ業務を行っていきます!